協議離婚と弁護士

MENU

協議離婚と弁護士

離婚は、夫婦お互いが離婚届に必要事項を書いて印鑑を押して役場に提出すれば済みます。

 

そうならないように公正証書が重要となり、協議離婚を進める上で何らかの手違いがないように弁護士に力を貸してもらう方法があります。

 

その辺の条件を夫婦間の協議によって結論付ける行為が協議離婚です。

 

ここまで進行すると離婚にかかる苦労はかなりになり、なるべくなら協議離婚の段階で解決を目指したいところです。

 

手がつけられないほどではありませんが、協議離婚に是非とも欲しい公正証書を作成する上で手間取るかもしれません。

 

公正証書とは法律的な力を持っています。

 

よって協議離婚による決まりごとは強制的に守らせるためのものでもあります。

 

そのために準備を弁護士に頼む事で、煩わしい協議離婚の手間を省いてしまいましょう。

 

しかし現実問題として、財産の扱いや子供がいるのなら親権から養育費まで協議離婚を終える前に決めておくべき事が幾つもあります。

 

弁護士でしたら法律のプロなので、もちろん協議離婚に関した問題にも応じてくれます。

 

実際に公正証書を作成するのは公証人ですが、下準備が必要です。

 

この地点から更にこじれて裁判離婚に進展する事もあり得ます。

 

こうなってしまっては、もう協議離婚のように夫婦間でのみ解決を目指すことは不可能で、調停委員が間に入る事になります。

 

協議離婚は、謂わば離婚の第一段階という事になります。

 

協議離婚の良い点は、やはり何と言っても手間をかけずに試すことができる点にあるでしょう。

 

協議した上での離婚となるもので、協議離婚が離婚の中で最も多く利用されている方法です。

関連ページ

協失敗しない協議離婚
協議離婚について、失敗しない方法の詳細を説明しています。
協議離婚の手順
協議離婚の手順で知っておきたい事項をまとめています。
協議離婚と裁判所
協議離婚の問題で知っておきたい事項をまとめています。
協議離婚の手続き
協議離婚の手続きで知っておきたい事項をまとめています。
協議離婚と子供
協議離婚と子供の問題で知っておきたい事項をまとめています。
協議離婚と調停離婚
協議離婚と調停離婚の問題で知っておきたい事項をまとめています。
協議離婚の証人
協議離婚の証人の問題で知っておきたい事項をまとめています。
協議離婚と和解
協議離婚と和解について知っておきたい事項をまとめています。
協議離婚の無効確認
協議離婚の問題で知っておきたい事項をまとめています。